FC2ブログ

桃尻文庫

TAG PAGE

tag: 正座  1/2

不思議な体験談風『友達の曾祖母さん』

No image

子供の頃の話。小学生の頃、クラスの奴と喧嘩した。それほど仲は悪くなかったんだけど、いつものちょっかいの出しあいからマジな罵りあいになり、その日はお互いに引かなくて、最後はつかみあいにまでなった。俺のほうはたまたま嫌なことが続いてたってのもあるけど、なぜかあの時はヤケにイライラして、謝るとかやめるとかは全く思い浮かばなかった。学校の中だけの喧嘩では収まらず、帰る時もバカーとか、死ねーとか怒鳴りあいな...

  •  0
  •  0

特別なお仕置き (母/息子 厳しめ)

No image

※お尻叩きのほか、ビンタ、お線香当て、お浣腸などの描写があり、総じて厳しめですのでご注意ください。一、特別なお仕置き午前九時、着替えと朝食をすませた少年は、母親の言いつけ通り仏間へ入り、正座をしたまま目を閉じていた。見れば、透き通るように白い腿には鳥肌がたっている。まだ冬の肌寒さも残る季節、下半身に何も履いていないのだから無理もない。握られた小さな拳は、青白い腿の上で微かに震えていた。彼はこれから...

  •  11
  •  0

菜箸リサイクル 母/弟

No image

学校から帰ると、リビングで弟が正座させられていた。再放送のドラマがあるにも関わらず、テレビがしっかり消されているところをみると、どうもかなり深刻な事態のようだった。正座したまま俯く弟の、涙に濡れたほっぺたを見ると、すでにもみじが一枚ついている。こりゃ、マジなやつだわ。  ...

  •  2
  •  0

アキのお仕置記01 おねしょのお作法

No image

初夏の早朝。アキは目覚ましが鳴るより早く、布団の中の違和感に気づいて目を覚ました。眠い目をこすりつつ肌掛けを捲ると、少し湿った感のあるパジャマのズボン。ごく少量ではあるが、未だに直しきれていない粗相の証であった。やってしまった。大惨事とは言わないまでも、今週二度目の失敗である。いつもより厳しいお仕置きは免れないだろう。朝から気が重くなる。いや、遠目には濡れていることすら判らない、ほんの少しだけ湿っ...

  •  0
  •  0

或る家の折檻

No image

※スパのほか、ビンタ・浣腸・お縛り・お灸・正座などが含まれています。 陰鬱な描写があり、ハッピーエンドでもなく、ほのぼの成分もありません。 閲覧にはご注意下さい。...

  •  5
  •  0