リンク先のご紹介 - 桃尻文庫

リンク先のご紹介

Pixiv しおごはんのアカウント  ガンガン絵を描いて投稿する予定だったはずなんですが…。さて、どう使い分けていこう?


以下、素敵なサイト様のご紹介。


・スパンキング系

Media-SpankingMedia-Spanking バケル様
言わずと知れたスパンキングサイトの大御所。スパに関する様々な情報が寄せられており、小説投稿掲示板やお絵かきBBS、リンクも充実している、スパ趣味の自分にとっては大変ありがたいサイト。投稿掲示板には、よくアップさせていただいております。

despanking! ゆうじ様
スパンキングに深~い思い入れを持つ同士。(と、言わせてください)コメディタッチからシリアスまで、様々なスパ小説を執筆されています。物語性の高い作品や、お尻の形容への並々ならぬこだわりなど、どっぷりスパンキングの世界に浸ることができますので、ぜひ、どうぞ!

お尻叩きの物語 kuraku様
高い筆力に裏打ちされた、お尻叩きの小説blog。しっかり痛いお仕置きと、お道具の使いどころがとても魅力的!スパンカーさん目線からの『リアルのお仕置きについての考察』は、この趣味を持つものならば、胸にグッと来る言葉のオンパレードです!

*萌えるスパンキング* あかね様
とってもお上手なスパンキングのイラストブログさんです。コピックを用いたカラーイラストと、ショートストーリーを公開されており、みんなの前でお仕置きされてしまうというシチュエーションが多く、大変うらやま……じゃなくて、魅力的なのでオススメです。

できたてのスパ小説ブログさんで、イラストも描かれるようです。現在は教師/生徒の竹定規という、これまたツボを抑えた作品が!貴重なスパ創作仲間が増えて喜ばしい限りです。

お尻を宣告される時の気持ち、姉や妹に囃し立てられる羞恥、痛みの余韻。淡々と、しかし、「お尻を叩かれるのが好き」という気持ちも含めて、正直に描写される記事を読み進めるたび、まだスパンキングという言葉も知らず、なぜかお尻叩きに焦がれていた、幼い頃の気持ちの昂ぶりが蘇ってくるようです。

小説、エッセイなど文章コンテンツが充実されてます。他の方のお仕置き感を知るというのは、なんともいえない興奮がありますね。多種多様なお仕置きと、甘くも過激でもあるお折檻の模様がなんとも言えず唆ります。

スパンキングに関する小説や記事の翻訳ブログさんです。昔の欧米のリアルなお仕置き事情など、さすが本場の雰囲気にドキドキすること請け合いです。英語苦手なしおごはんには、本当にありがたすぎます……。そのうえ文章コンテンツだけでなく、ほんわかしたテイストのイラストも!!一般書籍で偶然スパネタを見つけた時の、テレと嬉しさがよみがえるようです。

主にpixivで活動され、お尻叩きネタ100%の同人誌も出されている、オトガワさんのサイトです。まだ仮運営中で構築中のようですが、イラストのほかレビューなどもされる模様です。現在も先に刊行された同人誌のサンプルを閲覧できるほか、スパンキング合同誌企画の募集要項が記載されてるようです。今後が楽しみなサイトさんです。

できたてほやほやのお尻叩きイラストブログさんです。これまでpixivで上げられてきたイラストや日記が見られるようです。丁寧な作風とガンガン高まっていく画力、あふれ出すしんみょ…にとり愛、新作がとても楽しみです。

お絵かき掲示板あり小説投稿板あり、/m好きにはたまらぬサイトさんです。特に小説投稿板には美味しい作品がたくさんございまして、中でもtakenokoさんの放課後スパンキング倶楽部は、スパ願望持ちの心を狙い撃ちですので、ぜひに。





・創作系

羞恥系の創作小説をメインコンテンツとし、精力的に更新されています。止むを得ない事情で性的な行為や、撮影を迫られる少女の話など、看板に偽りなし!という感じで読み応えのある作品が楽しめます。質はもとより、筆の早さにも頭が下がります。


こちらも羞恥系の創作小説サイト。肉体的な苦痛よりは、精神的にハードに責めるシチュがお得意のようで、読んでいてお腹にズシッと来るような、恥辱・露出の描写がお見事です。さらにリクエストコーナーや、男の子がいじめられちゃうお話も!


 黒塚工房  黒塚工房 黒塚様
オリジナル・二次創作小説がメインでイラストも書かれていらっしゃいます。学校での身体検査や、医療機関での診察にまつわる羞恥のシチュエーション、特にお尻に関するお話が豊富で、スパンキングもたびたび含まれているようです。お尻の検査…なにやら素晴らしい語感です。




ましゅまろくらぶバナー  ましゅまろくらぶ 真理子様
真理子さんの『ましゅまろくらぶ』と相互リンクさせていただきました。様々な方の作品が読める素敵な投稿官能小説サイトさんですね。小説をメインとしつつ、体験談やエッセイ、心理テストも掲載されており、読み応えたっぷりです!