レビュー - 桃尻文庫

スパモノレビュー『でぃしスパ!!!〜うけみちゃんのはじめてのスパンキングおしりぺんぺん〜』

お尻を叩かれたいという願望を秘めた少女が年上の女性と出会い、初めてのスパを経験するという漫画作品です。作者は漫画家の松山せいじ先生。OTKでの平手ながら叩く描写は力強く、お尻の状態から泣き顔からフェチ心を刺激されます。

でぃしスパ!!!〜うけみちゃんのはじめてのスパンキングおしりぺんぺん〜

以下、ネタバレ注意。


とりわけ惹かれる要素であるのが、幼い頃からお尻叩きに憧れていた子が主人公という点でした。なまじ良い子なばかりに本当のお仕置きの機会も訪れず、秘めた願望の特異さから自分は変態だと思ってしまう。

そんな悩みがリアルなお尻叩きの中で肯定され、自分自身でも認め開放されるという流れは、同じように願望を秘めてきた者にとっては、ある種のカタルシスかもです。

特に「私の夢」と表現している所が印象に残るのですが、物心ついた頃から願望を秘めて生きる鬱屈といい、このあたりの単語にしっくりくる感情こそ、スパンキングというジャンルが、他の所謂エロを求める時の陽的なテンションとは少し異なる性格なのかな、と思う所以だったりします。

というわけで紙でも予約していたのですが、電子の方が早かったのでつい買ってしまいました。読み応えたっぷり、キー願望を秘めている人、あるいは、そういうキーに惹かれる方にもおすすめです。

スパモノレビュー『罰合宿 前編 ―身体検査・体力測定編―』

Pixivにて厳しいお仕置き小説を投稿されている、こむこもちさんが電子書籍を発売されたのでご紹介です。

eb8280cd-5445-40f5-8e83-485b59df9e36_base_resized.jpg
罰合宿 前編 ―身体検査・体力測定編―

罰合宿というタイトル通り、問題行動が目立つ子(というのは建前で実は…)が行かされる厳しい合宿での体罰モノ。女の子たちが全裸にされ、ビンタやケツバット的なお尻叩きなど、ひたすら理不尽な体罰を受けさせられるという内容です。

淡々と、しかし、有無を言わせぬ係員たちのシゴキが恐ろしくもあり、別世界のようで陶酔してしまう雰囲気もあり。とりわけ、集団行動という状況を活かした連帯責任ネタ、状況と気持ちの面での描写が唆ります。

男子もいる前で全裸にさせ、横一列に立たせてビンタ…などの状況にピンとくる方におすすめです。厳しや厳しや…素晴らしや。

スパモノレビュー『おしおきの時間です!!~父×息子スパンキング~』

c1c92508-96a3-4ab9-ac1c-a107ab79a91e_base_resized.jpg

twitterでショタモノお仕置きイラストをアップされているなんささんのペンペン特化作品のご紹介です。バリエーション豊かな父/男の子の漫画。全4編、どれもちょっとした悪さへの正当なお仕置きという感じで、叩く側にも愛情を感じられるテイストでした。

お道具を使いつつも後味は微笑ましく、巻末に載っている後日談も可愛らしくて読後感もほのぼの。M/mが大丈夫な方はオススメです。

クレヨンしんちゃんの原作コミックが安くなっているようです

見つけたので、お知らせ。

Amazonで5/7まで『連載29周年記念「クレヨンしんちゃん」フェア』というのをやっていて、原作のKindle版が一冊31円になっているようです。まあ、スパ好きの方はすでにご存知だとは思うのですが、初期の方はお尻叩きも出てきますので、未見の方はこの機会に読んでみるのも良いのでは、とか思いました。最近のアニメ版よりほんのり毒気のあるあたり、今の目で見ると逆に新鮮で面白いかもしれません。


スパモノレビュー『エレクトリップ ManguSta 恥辱風紀委員会』

スパンキングシーンの豊富なことで有名なゲームが、50%オフ(4/15までだそうです)になっていたので買ってみました。

ManguSta 恥辱風紀委員会

学園モノですが、お仕置きや懲罰という単語がホイホイ出てくる楽しげな作品です。メインストーリーはネタバレになるのでさておいて、肝は特殊過ぎる権限を持つ風紀委員として罰を与えまくる、エロゲらしい展開ですね。

開幕、ズラリならんだ下着チェックからの別室送りでお尻に懲罰の鞭。まるでよく見るお仕置き小説のような……とか思っていたら、さらに連続でOTKの平手打ち。なんだか凄く"合致"する感じ。

もしや、やっとコレだ!というゲームに出会えたかな?と、言う感じで進めていたら、パドル、四つん這いなどなど、他シチュエーションも挟みつつながら、結構いろいろなお尻叩きが見られました。まだ全シーンを見たわけではないですけれども。

前の二つは確か体験版でも見られたはずですので、PCお持ちの方はチェックしてみると良いかもです。

舞台が舞台なので純粋な躾というよりは懲罰や尋問、快楽責的な趣なのですが、反省を表すためにごめんなさいを言わせるシーンですとか、母親の"お仕置き"に言及するシーンですとか、ところどころ刺さる会話が含まれていたりもしたので、エロに抵抗が無ければオススメかもしれません。

追記…ただし、走らせるとか立たせておくとか授業風景とか、学校でありそうな罰という感じでは無かったので、そこは注意かもしれません。お尻叩きが多いなという事以外では、あくまでもエロゲ的なモノがメインでした。