2013年07月 - 桃尻文庫

お道具について語ってみる

 さて、せっかくなので、小説以外のネタも書いてみます。
 ごあいさつの頁にも書いての通り、自分は家庭のお仕置きが好きなわけですが、
(あらためて文字にしてみると、なんかスゴイこと言ってますね…)
 そうなると、否が応でもお仕置きに使えそうなお道具に目がいきます。

 布団叩き、靴べら、孫の手、掃除機の延長ホース、定規etc…

続きを読む

身を美しく(母/息子)

 褪せてすり切れた畳の上に、少年は今日も下半身裸で伏せた。
 膝を立て、尻を突き上げるような体勢だ。
 皮膚がピンと張り、ひっそりと閉じていた谷間は自然と割り開かれている。

 無論、それはお仕置きを受けるためである。
 普段は曝さない部分に風があたり、中心の窄まりがヒクヒクと震えた。
 やや長めの髪が顔にかかり、表情は伺えない。

 この家は厳しかった。
 ちょっとした口答えや返事の遅れ、声の小ささすらも罰の対象になりえた。
 だが、決して愛情が無いわけではない。
 良いことをすれば褒められ、悩みがあれば真剣に耳を貸してくれるし、
 食事も服も、プライバシーと自由な時間も、充分に与えられていた。
 そのうえで、しかし、礼儀や態度には殊更に厳しいのであった。

続きを読む

─弟へのお仕置き─ 第七話 姉の思い出話 おねしょのお仕置き

 押し入れを掃除していたら、懐かしいものが出てきた。
 折りたたまれたおねしょシーツ。
 少し前まで弟が使っていたものだが、昔は私も似たようなのを使っていた。
 私はおねしょが治るのが遅く、かなり長い間シーツのお世話になった。

 さすがに最近はおねしょなんてしなくなったが、当時は頻繁に失敗しており、
 その度に例によって例のごとく、お尻叩きのお仕置きがあった。
 ひどい時には姉弟揃って、同時におねしょをしてしまったこともある。

続きを読む

─弟へのお仕置き─ 第六話 弟の観察

「ただいま」

 友達と会ってきた日曜の夕方、玄関ドアを開けると、
 パチンパチンと馴染みの音が聞こえてきた。

「あら、おかえり」

 リビングに入ると仕事休みの母と、お尻丸出しの弟がいた。

「音、玄関まで聞こえてたよ」

 私がそう言うと、しょうがないでしょ、と母。
 普段、忙しく働いている母は留守にしがちで、
 こんな風に弟をお仕置きしているのは、私も久しぶりに見る。

続きを読む

─弟へのお仕置き─ 第五話 姉の思い出話 二人並んで

 私が小学六年生の頃。
 ぼちぼちドラマのテーマや、流行歌の歌詞にありがちな恋愛ネタにも、
 それなりに共感できる歳になっていた私は、
 借りもののCDを、ヘッドホンで慎ましく鑑賞していた。

 まったりとした土曜日の午後のことである。
 その日は母も家にいたが、家事と持ち帰った仕事でそれなりに忙しい。
 当然、構ってもらえない六歳の弟は、暇を持て余していた。

続きを読む

─弟へのお仕置き─ 第四話 姉の思い出話 初めて私が叩いた日

 数年前、初めて弟をお仕置きした日。

 中学生だった私は、幼い弟の面倒を見ていた。
 その日も両親は仕事で帰りが遅く、時刻は夕暮れ雨模様。
 早めの夕飯を終えた弟は暇を持て余したらしく、
 家の中でボール遊びを始めてしまった。

「危ないからやめときな」

 お母さんに見つかったら、またお尻叩かれるよ。
 脅し半分注意をしてみるが、威厳も迫力もない子供同士じゃ効果はないのだった。

続きを読む

─弟へのお仕置き─ 第三話 姉の思い出話 母の膝の上で……

 今日も今日とて、弟のお尻を叩く日々。
 真っ赤なお尻を出して泣いている弟を見ていると、ときどき昔の自分とダブる。
 そう、私も昔は……。
 といっても、まだ時々されてしまうが、両親からお尻を叩かれて育ったのだ。
 それはもう、物心ついた頃からた~っぷりと。

続きを読む

─弟へのお仕置き─ 第二話 門限破り

 夜の七時十五分。

 狭い玄関、弟のパンツを足首まで降ろして膝に手をつかせる。
 私は靴べらを手にとって、これから叩かれるお尻にペチペチと当てた。
 両親が忙しい時は私がこの子の親代わり。
 門限破りの罰。
 お尻叩きのお仕置きは、家に上がる前にすませるのが我が家のルールだ。

続きを読む

─弟へのお仕置き─ 第一話 レッグアップ

*Media-Spanking様の投稿掲示板に投稿させていただいているシリーズです

 掃除中、弟のベッドの下から一枚のテスト用紙が見つかった。
 赤ペンで直されまくったソレは塾で出された漢字の小テスト。
 素直に見せれば多少の小言と、漢字練習ですんだのに。
 叱られると思ったのだろう。
 同情するところはあるが、こういう隠し事はやはりよくない。
 お仕置き執行を決めた私は弟を呼び出し、パンツを脱いで準備するよう告げた。

 我が家のお仕置きは、昔からお尻叩きである。
 忙しい両親に代わって六歳も離れた弟の面倒を見る私も、それに習ってお仕置きはお尻にしている。

続きを読む

リンク先のご紹介

Pixiv しおごはんのアカウント  ガンガン絵を描いて投稿する予定だったはずなんですが…。さて、どう使い分けていこう?


以下、素敵なサイト様のご紹介。


・スパンキング系

Media-SpankingMedia-Spanking バケル様
言わずと知れたスパンキングサイトの大御所。スパに関する様々な情報が寄せられており、小説投稿掲示板やお絵かきBBS、リンクも充実している、スパ趣味の自分にとっては大変ありがたいサイト。投稿掲示板には、よくアップさせていただいております。

despanking! ゆうじ様
スパンキングに深~い思い入れを持つ同士。(と、言わせてください)コメディタッチからシリアスまで、様々なスパ小説を執筆されています。物語性の高い作品や、お尻の形容への並々ならぬこだわりなど、どっぷりスパンキングの世界に浸ることができますので、ぜひ、どうぞ!

お尻叩きの物語 kuraku様
高い筆力に裏打ちされた、お尻叩きの小説blog。しっかり痛いお仕置きと、お道具の使いどころがとても魅力的!スパンカーさん目線からの『リアルのお仕置きについての考察』は、この趣味を持つものならば、胸にグッと来る言葉のオンパレードです!

*萌えるスパンキング* あかね様
とってもお上手なスパンキングのイラストブログさんです。コピックを用いたカラーイラストと、ショートストーリーを公開されており、みんなの前でお仕置きされてしまうというシチュエーションが多く、大変うらやま……じゃなくて、魅力的なのでオススメです。

できたてのスパ小説ブログさんで、イラストも描かれるようです。現在は教師/生徒の竹定規という、これまたツボを抑えた作品が!貴重なスパ創作仲間が増えて喜ばしい限りです。

お尻を宣告される時の気持ち、姉や妹に囃し立てられる羞恥、痛みの余韻。淡々と、しかし、「お尻を叩かれるのが好き」という気持ちも含めて、正直に描写される記事を読み進めるたび、まだスパンキングという言葉も知らず、なぜかお尻叩きに焦がれていた、幼い頃の気持ちの昂ぶりが蘇ってくるようです。

小説、エッセイなど文章コンテンツが充実されてます。他の方のお仕置き感を知るというのは、なんともいえない興奮がありますね。多種多様なお仕置きと、甘くも過激でもあるお折檻の模様がなんとも言えず唆ります。

スパンキングに関する小説や記事の翻訳ブログさんです。昔の欧米のリアルなお仕置き事情など、さすが本場の雰囲気にドキドキすること請け合いです。英語苦手なしおごはんには、本当にありがたすぎます……。そのうえ文章コンテンツだけでなく、ほんわかしたテイストのイラストも!!一般書籍で偶然スパネタを見つけた時の、テレと嬉しさがよみがえるようです。

主にpixivで活動され、お尻叩きネタ100%の同人誌も出されている、オトガワさんのサイトです。まだ仮運営中で構築中のようですが、イラストのほかレビューなどもされる模様です。現在も先に刊行された同人誌のサンプルを閲覧できるほか、スパンキング合同誌企画の募集要項が記載されてるようです。今後が楽しみなサイトさんです。

できたてほやほやのお尻叩きイラストブログさんです。これまでpixivで上げられてきたイラストや日記が見られるようです。丁寧な作風とガンガン高まっていく画力、あふれ出すしんみょ…にとり愛、新作がとても楽しみです。

お絵かき掲示板あり小説投稿板あり、/m好きにはたまらぬサイトさんです。特に小説投稿板には美味しい作品がたくさんございまして、中でもtakenokoさんの放課後スパンキング倶楽部は、スパ願望持ちの心を狙い撃ちですので、ぜひに。





・創作系

羞恥系の創作小説をメインコンテンツとし、精力的に更新されています。止むを得ない事情で性的な行為や、撮影を迫られる少女の話など、看板に偽りなし!という感じで読み応えのある作品が楽しめます。質はもとより、筆の早さにも頭が下がります。


こちらも羞恥系の創作小説サイト。肉体的な苦痛よりは、精神的にハードに責めるシチュがお得意のようで、読んでいてお腹にズシッと来るような、恥辱・露出の描写がお見事です。さらにリクエストコーナーや、男の子がいじめられちゃうお話も!


 黒塚工房  黒塚工房 黒塚様
オリジナル・二次創作小説がメインでイラストも書かれていらっしゃいます。学校での身体検査や、医療機関での診察にまつわる羞恥のシチュエーション、特にお尻に関するお話が豊富で、スパンキングもたびたび含まれているようです。お尻の検査…なにやら素晴らしい語感です。




ましゅまろくらぶバナー  ましゅまろくらぶ 真理子様
真理子さんの『ましゅまろくらぶ』と相互リンクさせていただきました。様々な方の作品が読める素敵な投稿官能小説サイトさんですね。小説をメインとしつつ、体験談やエッセイ、心理テストも掲載されており、読み応えたっぷりです!



おしながき(サイトマップ)

数が増えてきたのでサイトマップを作ってみました。(絵はこちら)

・電子書籍
桃尻書店』売上はしおごはんのお米の補充に使われます。

 ※記号の意味…Fは女性、Mは男性、小文字は子供。

・弟へのお仕置き
Media-spanking様に投稿させていただいていているシリーズのまとめです。忙しい両親に代わって幼い弟の面倒を見る、姉の視点から書いています。育児にはお仕置きが必要な場合もあり、少し特殊なルールで行うことも……。

第一話 レッグアップ』f/m テストを隠した弟へ、オムツ替えの体制で。
第二話 門限破り』 f/m 玄関にて、靴べらを使った厳しめのお仕置き。
第三話 姉の思い出話 母の膝の上で……』 F/f 母から幼い頃の姉へ。
第四話 姉の思い出話 初めて私が叩いた日』 f/m、F/f 姉から弟後、母から姉へお仕置き伝授。 
第五話 姉の思い出話 二人並んで』 F/fm 少し昔の話。ガラスを割って、姉弟揃って母から。
第六話 弟の観察』 F/m 母が弟を叩いているところを、横から観察。
第七話 姉の思い出話 おねしょのお仕置き』 M/f、M/m 珍しく父からおねしょの躾。
第八話 弟の成長』 F/m 成長した弟へ。お尻叩きも卒業の時が近づいてきた?


・学校の記憶 
こちらもMedia-spanking様に投稿させて頂いてます。上のシリーズとはまた別の『私』が、小学生の頃の出来事を回想するという流れ。厳しい女性教師の下、お尻叩きのお仕置きが常態化していた、あるクラスの話。主に衆人環視の教室で叩かれてorお仕置きを目撃しています。

登校日の記憶』 F/f 教師から『私』へ、クラスの前に出されてハンドスパ。
初めての記憶』 F/m 同級生の男子が叩かれるところを目撃。
終業式の記憶』 F/fm 他の子と一緒に前に出されて、順番にお尻叩き。
プールの記憶』 F/mmm プールの授業中にふざけて、お尻を叩かれる男の子たち。


・お仕置きのある世界

お仕置きが広く世間に受け入れられ、常態化している平行世界に迷い込んでしまった子の話。気軽に思いついたお仕置きネタや、無茶苦茶な妄想を書けたらいいなあと思いつつ。

お仕置き訓練』 F/多数 学校、多数、羞恥 学校行事、お仕置きを受けるための訓練の様子。

鞭の訪問販売』 F/f 躾用鞭の試し打ちのためのお尻叩き。
町中のお尻出し』 F/f どこでもすぐにお尻を出せるようにする訓練のお話。


・単発
/f
背伸びの代償』 F/f 隠れてお酒を飲んだ娘に母が……。ビンタの後にハンドスパ。
らくがき&SS 茶碗』 M/f 食卓で父親から。日常にお仕置きがある雰囲気で。短め。 
お道具選び』 F/f 100円ショップでの一幕。短め。
妹ペンペン』 M/f お風呂場をメチャメチャにした妹へOTK。ほのぼの狙い。
布団叩きの三段活用』 F/m ある親子のお説教とお仕置きの様子。
押入れ読書』 F/f 押し入れに座っちゃはいけないらしい。
お道具箱』 F/f お道具の管理をサボったお仕置き。お灸、お縛りあり。
水曜日の恒例行事』 F/f 習い事をサボった娘へ母からのお仕置き。を見る兄視点。
ぱちん』 F/f 夕飯時、母から妹へのお仕置き。
隠す、ということ』 F/f おねしょを隠そうとした娘に厳し目のお尻叩き。
ハタキの柄』 お道具考。

/m
身を美しく』 F/m 厳格な母と従順な息子。手とヘアブラシで厳しめのお仕置き。
おねしょ布団と縁側で』 F/m 弟へのお仕置きとは別の姉弟。縁側でOTK、お立たせ。
小さな隠蔽工作』 F/m 上の続編を書こうと思って別の何かになったモノ。普通のOTK。
夕刻のスーパーにて』 F/m 近所で商品を投げる子を見て思いついたモノ。短め。
雪遊びでペンペン』 F/mmm  広場で雪遊び中に並んでペンペン。
隣の家の縁側で』F/m 弟へのお仕置きとは別の姉弟……のお仕置きを見守る隣のおばさん。
菜箸リサイクル』F/m 家に帰ったら、お金を使い込んだ弟が、菜箸でペシペシされてた。
放課後の思い出』f/m 年上の女の子と遊んでた時に…という話。
尻痛む夜』 F/m 思春期っぽい短いの。
除夜の尻叩き』 F/m 無病息災を願ってお尻を叩く風習。…を、隣の部屋で鑑賞するお話。
特別なお仕置き』 F/m 厳しめ母息子。お線香、お浣腸、ビンタありで、ストーリーはほぼ無し。
友達の曾祖母さん』 F/m 不思議な話風。喧嘩した日に夢の中でOTK。
お仕置きのある家「従弟」』 F/m 親戚の家に居候中、従弟のお仕置きを任されて…。
変化』 F/m 実家に帰って甥っ子のお仕置きを見物するお話。
冬の玄関』 F/m 門限破りには、お母さんからの厳しいお仕置き。
初めての罰ゲーム』 m/m 友達同士で罰ゲームペンペン。
こたつペン』 F/m ちょっと頭の固い姉弟の変なお仕置き模様。

/F
未来spa_02_mF』 m/F 未来の家族モノ。
セルフ』 /F 一人暮らしのセルフスパ。

/M
未来spa_01_FM』 F/M 未来の学生さん。個人的に変なのが書けて面白いかなぁと思う。

/x
クリスマスに向けて……』 F/? プレゼントのためにお尻を捧げる、変なお話。
或る家の折檻』 F/f,M/m スパの他、ビンタ・浣腸・お縛り・お灸・正座を含み、陰鬱な雰囲気です。
隣の部屋の音』 F/? お仕置きされている音を聞き、閉め出されたのを見た、という目撃談風。
特集!どこでもお尻3』 161さんの考案した『どこでもお尻3』の体験記?
アキのお仕置き01 おねしょのお作法』 F/? 学校に行く前に、布団叩きでペンペン。
アキのお仕置き02 給食袋』 F/? 学校から帰ったら、お膝の上でペンペン。一日に二度目のお仕置き。
はじめてのお尻ペンペン』F/x 公園のお砂場でお仕置き。
アンドロイドの鈴木さん』F/mと/M未遂。
おねしょの朝』 診断メーカーのお題。親子二代のお尻ペンペン。
テーブルの思い出』 並んで叩かれる光景。
二組の廊下』 隣の組ではお尻ペンペンがあるらしい。
二つのパドル』 お誕生日に渡されたのは綺麗な板だった。
お百度参り』 変わった願掛けの方法。

・なんとなく作ったもの
架空『御仕置新聞』』 お仕置き関係のニュースを伝える新聞があったら…と思いつき制作。

・スパモノレビュー
ニート吸血鬼、江藤さん1』ライトノベル なぜかお尻叩きや躾ネタが豊富です。
図説 尻叩きの文化史』単行本 説明不要なタイトルですね。一家に一冊どうぞ。
ブラインドホール』 コミック なぜかお尻叩きシーンが豊富なゴルフ漫画。
まる子だった』 エッセイ 朝起きずにお尻叩かれるという話がありました。
叩いて感じる!?不良娘に教イク指導!』Kindleで購入してみた漫画。
すぱたん』クラウンさんのCG集!
れんたいせきにん!』しめじさんのえろすなスパ漫画!
蜜葉のお尻叩き』とっても厳しい折檻漫画!
SpankingChronicle』オトガワさんの企画された合同誌。しおごはんも参加させていただきました!

富士見ロマン文庫 わが愛しの妖精フランク』お尻描写のないページのほうが少ない一冊。
『博麗神社の躾事情&その弐』アオさんのお仕置き愛あふれる漫画!
あの、この首輪をハメてくださいませんか?』 ご主人様になってくれと頼まれる短いラノベ。



・スパンキング小ネタ

『お尻叩きの呼び方』について語ってみる


『他の罰との組み合わせ』について語ってみる



ごあいさつ

桃尻文庫へようこそ、管理人のしおごはんと申します。

このブログは主に、管理人が書いた小説や文章を展示する場所なのですが、その題材は『スパンキング』、つまり『お尻叩き』をメインにしております。 

なぜかはサッパリわかりませんが、幼い頃からあったお尻叩きへの強い憧れ。とはいえ、親も先生も体罰といえば首から上派だったようで、チャンス(?)に恵まれないまま大人と呼ばれる歳になり、欲求不満は募るばかり。

せっかくなので、その感情も妄想のネタになる資産と考え、作品にして衆目に晒してみようというのが、このブログの趣旨なのです。

詳しくは『おしながき』の頁を見ていただくとして、躾や体罰、お仕置きや折檻という特殊なキーワードに反応してしまう皆様、どうかよろしくお願いいたします。

※あくまでもフィクションを前提としており、現実の体罰を賛美・推奨するものではございません。