FC2ブログ

桃尻文庫

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年07月  1/1

お道具について語ってみる

No image

 さて、せっかくなので、小説以外のネタも書いてみます。 ごあいさつの頁にも書いての通り、自分は家庭のお仕置きが好きなわけですが、(あらためて文字にしてみると、なんかスゴイこと言ってますね…) そうなると、否が応でもお仕置きに使えそうなお道具に目がいきます。 布団叩き、靴べら、孫の手、掃除機の延長ホース、定規etc…...

  •  2
  •  0

身を美しく(母/息子)

No image

 褪せてすり切れた畳の上に、少年は今日も下半身裸で伏せた。 膝を立て、尻を突き上げるような体勢だ。 皮膚がピンと張り、ひっそりと閉じていた谷間は自然と割り開かれている。 無論、それはお仕置きを受けるためである。 普段は曝さない部分に風があたり、中心の窄まりがヒクヒクと震えた。 やや長めの髪が顔にかかり、表情は伺えない。 この家は厳しかった。 ちょっとした口答えや返事の遅れ、声の小ささすらも罰の対象...

  •  0
  •  0

─弟へのお仕置き─ 第七話 姉の思い出話 おねしょのお仕置き

No image

 押し入れを掃除していたら、懐かしいものが出てきた。 折りたたまれたおねしょシーツ。 少し前まで弟が使っていたものだが、昔は私も似たようなのを使っていた。 私はおねしょが治るのが遅く、かなり長い間シーツのお世話になった。 さすがに最近はおねしょなんてしなくなったが、当時は頻繁に失敗しており、 その度に例によって例のごとく、お尻叩きのお仕置きがあった。 ひどい時には姉弟揃って、同時におねしょをしてし...

  •  0
  •  0

─弟へのお仕置き─ 第六話 弟の観察

No image

「ただいま」 友達と会ってきた日曜の夕方、玄関ドアを開けると、 パチンパチンと馴染みの音が聞こえてきた。「あら、おかえり」 リビングに入ると仕事休みの母と、お尻丸出しの弟がいた。「音、玄関まで聞こえてたよ」 私がそう言うと、しょうがないでしょ、と母。 普段、忙しく働いている母は留守にしがちで、 こんな風に弟をお仕置きしているのは、私も久しぶりに見る。...

  •  0
  •  0

─弟へのお仕置き─ 第五話 姉の思い出話 二人並んで

No image

 私が小学六年生の頃。 ぼちぼちドラマのテーマや、流行歌の歌詞にありがちな恋愛ネタにも、 それなりに共感できる歳になっていた私は、 借りもののCDを、ヘッドホンで慎ましく鑑賞していた。 まったりとした土曜日の午後のことである。 その日は母も家にいたが、家事と持ち帰った仕事でそれなりに忙しい。 当然、構ってもらえない六歳の弟は、暇を持て余していた。...

  •  0
  •  0

─弟へのお仕置き─ 第四話 姉の思い出話 初めて私が叩いた日

No image

 数年前、初めて弟をお仕置きした日。 中学生だった私は、幼い弟の面倒を見ていた。 その日も両親は仕事で帰りが遅く、時刻は夕暮れ雨模様。 早めの夕飯を終えた弟は暇を持て余したらしく、 家の中でボール遊びを始めてしまった。「危ないからやめときな」 お母さんに見つかったら、またお尻叩かれるよ。 脅し半分注意をしてみるが、威厳も迫力もない子供同士じゃ効果はないのだった。...

  •  0
  •  0

─弟へのお仕置き─ 第三話 姉の思い出話 母の膝の上で……

No image

 今日も今日とて、弟のお尻を叩く日々。 真っ赤なお尻を出して泣いている弟を見ていると、ときどき昔の自分とダブる。 そう、私も昔は……。 といっても、まだ時々されてしまうが、両親からお尻を叩かれて育ったのだ。 それはもう、物心ついた頃からた~っぷりと。...

  •  0
  •  0

─弟へのお仕置き─ 第二話 門限破り

No image

 夜の七時十五分。 狭い玄関、弟のパンツを足首まで降ろして膝に手をつかせる。 私は靴べらを手にとって、これから叩かれるお尻にペチペチと当てた。 両親が忙しい時は私がこの子の親代わり。 門限破りの罰。 お尻叩きのお仕置きは、家に上がる前にすませるのが我が家のルールだ。...

  •  0
  •  0

─弟へのお仕置き─ 第一話 レッグアップ

No image

*Media-Spanking様の投稿掲示板に投稿させていただいているシリーズです 掃除中、弟のベッドの下から一枚のテスト用紙が見つかった。 赤ペンで直されまくったソレは塾で出された漢字の小テスト。 素直に見せれば多少の小言と、漢字練習ですんだのに。 叱られると思ったのだろう。 同情するところはあるが、こういう隠し事はやはりよくない。 お仕置き執行を決めた私は弟を呼び出し、パンツを脱いで準備するよう告げた。 我...

  •  0
  •  0

リンク先のご紹介

Pixiv しおごはんのアカウント  ガンガン絵を描いて投稿する予定だったはずなんですが…。さて、どう使い分けていこう?以下、素敵なサイト様のご紹介。・スパンキング系Media-Spanking バケル様言わずと知れたスパンキングサイトの大御所。スパに関する様々な情報が寄せられており、小説投稿掲示板やお絵かきBBS、リンクも充実している、スパ趣味の自分にとっては大変ありがたいサイト。投稿掲示板には、よくアップさせ...

  •  closed
  •  0

おしながき(サイトマップ)

No image

数が増えてきたのでサイトマップを作ってみました。あらためて自分で書いたものを読み返してみると、恥ずかしいものですね。(絵はこちら) ※記号の意味…Fは女性、Mは男性、小文字は子供。・弟へのお仕置きMedia-spanking様に投稿させていただいていているシリーズのまとめです。忙しい両親に代わって幼い弟の面倒を見る、姉の視点から書いています。育児にはお仕置きが必要な場合もあり、少し特殊なルールで行うことも……。『第...

  •  closed
  •  closed

ごあいさつ

No image

桃尻文庫へようこそ、管理人のしおごはんと申します。このブログは主に、管理人が書いた小説や文章を展示する場所なのですが、その題材は『スパンキング』、つまり『お尻叩き』をメインにしております。 なぜかはサッパリわかりませんが、幼い頃からあったお尻叩きへの強い憧れ。とはいえ、親も先生も体罰といえば首から上派だったようで、チャンス(?)に恵まれないまま大人と呼ばれる歳になり、欲求不満は募るばかり。せっ...

  •  closed
  •  0