FC2ブログ

桃尻文庫

~スパンキングやお仕置きに関する創作ブログ~

おねしょ布団と縁側で(姉/弟)

 日曜の縁側に、パァン、パァン、と景気の良い音が響く。
 抜けるような秋空の下、物干し竿でおねしょ布団が風に揺れる。

「たっぷり、反省して、もらいますからね~」

 おっとりとした怒声の主は、この家の長女。
 本人は目一杯、怖い声色を作っているつもりだが、どうしても迫力にかけた。

「ごめ、ごめんなさい!! わざと、じゃないからっ!!」

 膝の上に寝かされて泣いているのが、その弟である。
 既にたっぷりと平手打ちを貰ったお尻には、紅葉にも負けない立派なモミジが描かれていた。 

お道具選び(母/娘 お仕置き示唆)

「これ、あなたのお尻ペンペンにいいんじゃないの?」

 100円ショップの調理器具コーナーで、子連れの母親が竹製のヘラを手に取る。
 信賞必罰がモットーのこの母親は、娘がなにかやらかせば、
 決まってお尻をたっぷりと懲らしめていた。

リンクのお知らせ

ゆうじさんの『despanking!』とリンクさせていただきました。
ハートフルあり、ダークなのもあり、面白いのもあり、読み応えばっちりな小説blogさんです。
特にThe Eighthシリーズがオススメです!

─弟へのお仕置き─ 第八話 弟の成長

 ある夏の夜のこと、久しぶりに弟に厳しいお仕置きをした。
 最近、行動半径がやたら広がり、ますます遊び盛りらしい弟は、
 暇さえあれば誰かの家に遊びに行ってしまうし、道草を食ってくることも増えた。

 今日などはその典型で、学校帰りにカバンも置かずにそのまま遊びに行ってしまい、
 ついに夜七時半をすぎるまでのロングタイム門限破りとなっていた。
 我が家のお仕置きルールに照らしあわせれば、お尻叩き90回にもなる大罪である。

 例によって、我が家のルールは尊重され、
 家に上げる前に玄関でのお尻叩きとなったのだが……。

Newest

Designed by Akira.
Copyright © 桃尻文庫 All Rights Reserved.