FC2ブログ

桃尻文庫

~スパンキングやお仕置きに関する創作ブログ~

未来spa_02_mF

思わずコートのボタンを閉じた、肌寒い夜。
頭の上を見上げれば、街の灯にも負けないほどの星々の光があった。
この夜空も一時期、塵と光害で奪われていたと、今日、先生に聞いた。
昔の人は空さえも自由にできたのか。隣席から驚きの声が上がる。

しかし――

自由にできなかったから、無くしてしまったんだ。

――そう、先生は返した。



スパモノレビュー 『ブラインドホール』



 皆様こんにちは。
 せっかくの記録的な大雪、普段、なかなか見られない光景を前にして、
 ワクワクよりも面倒臭さや寒くてヤダ、と感じる自分に戸惑うしおごはんです。

 さて、今日は久しぶりのスパモノレビュー、
 柴田昌弘さんのゴルフ漫画『ブラインドホール』をご紹介します。

雪遊びでペンペン(F/mmm)

 昨日の夕暮れから明け方にかけての大雪で、数年ぶりに白く染まった街。
 目を覚ますと、朝も早くから近所の子供達の楽しげな声が響いていた。

 偶然に重なった日曜日。
 寒さに震えながら渋い顔をする大人たちを尻目に、子供たちは、
 新雪に足跡をつけるのを勲章とばかりに、我先に家から飛び出していった。
 交通遅延や電力事情なんて、幼い彼らの知ったことではないのである。

リンクのお知らせ

kurakuさんの『お尻叩きの物語』と、リンクさせていただきました!
お道具の使い方が素敵な小説や、カーさん目線からの胸にグッと来る考察など、
スパンキング好きの琴線に触れるコンテンツが揃ってます!


未来spa_01_FM

 どこまでも広がる青空に、高層住宅の白壁が浮かぶ。
 カーボンのフレームに超耐候性樹脂の張られた建材は、築後四半世紀を経ても、
 未だ竣工時の潔癖さを保ったままだ。
 棟の間隔は贅沢なまでに広く取られ、吸音材も兼ねた人工芝の敷かれた公園となっている。

 人気のない広場の端に設置されたベンチ。
 適度に日差しを減じてくれる薄いスモークグレーのシェードの下で、
 私は手元の携帯端末を繰った。
 画面には待ち合わせ相手の現在位置が浮かんでいる。
 もちろん、相手が追跡を許可しているからだが。

 まだ、もう少し掛かりそうだな。

 端末を麻のジャケットのポケットに滑りこませ、また空を見上げる。
 不意に、びゅう、と風が吹いて、同時に僅かだが緑の匂いがした。
 春である。

 脇にある、神社の手水舎を模した水場から、ちょろちょろと流れ出る水音が心地よい。
 見れば、溢れた水が日差しに反射して輝いている。
 私は小さく伸びをして、もう一度、なにをするでもなく空を見上げた。

Newest

Designed by Akira.
Copyright © 桃尻文庫 All Rights Reserved.