FC2ブログ

桃尻文庫

~スパンキングやお仕置きに関する創作ブログ~

お仕置きと信頼

お仕置きの背後に赦しや肯定が見えると、すごく安心する時があります。今はお尻を叩いているけれど、それは憎いからでも、見捨てたからでもない。この後には固い抱擁や、穏やかな日常が待っている、ということが約束されている、あの感じです。

例えば、ペンペンギャーギャーやってはいても、実はお互い俯瞰的に見ている部分も少しある。でも、そこに嘘のない生の感情もしっかり混ざっているという、そんな状況。

特に、少しだけ保護者との距離が離れはじめる歳頃。仲間の目を気にして、張れない意地を張ることを覚えるような時期。(一部、すっかり大人になってからでも、ですが)

本当は振り払えるのかもしれない、力なり言葉なりで抗えるのかもしれない。それでも、思い切り泣いてみせたり、あるいはわざと神妙にしたりする。膝の上でだけ、仕方ないからと言い訳しながら、少し昔のように甘える自分を許せるような。

言葉にしたら恥ずかしいけれど、罰されて、赦されて、安心できる関係性。予定調和というか、ロールプレイ的なコミュニケーション。探りあいつつ、見放さないよ、わかってるよ、とメッセージを交換しているような。そんな信頼が垣間見えるお仕置きに、憧れる時があります。

そしてもちろん、わかってくれると信じているから叩くんだよ、という正統派も好き。更生を信じているからこそ、諦めていないからこそ手を上げるんだよ。……という、ちゃんとした躾で交わされる信頼関係も、ドラマチックで良いですね。

世の中、ほんとうにダメだと思われたら放置されますし。厄介者としてさりげなく避けられたり、なにかの時に爪弾きにされて終わったりします。諦められていないからこそ、膝上に導いてくれる。見捨てられていないからこそ、手の平を痛めながら辛抱強く諭してくれる。愛情の反対は無関心だと言いますが、そうなのだろうなあ、と。

こいつはダメだ、ほっとこう。こんな風に見捨てられるくらいなら、お尻以外のお仕置きだってウェルカムかもしれません。そうなふうに考えてみると、「お仕置きはしていただくものです」なんてセリフも納得しかけてしまいます。

どころか、「お仕置きをお願いします」なんてセリフも、違和感なく口にできちゃいそうな気さえしてきます。 (いや、本当に子供が親に言ったら、訝しがって心のお医者さんに連れてかれるかもしれませんけども…)




尻痛む夜

夜のベッド、腫れた尻がジンジン疼く。
試験の結果に腹を立てた母親に、こっぴどくやられた。
俺を叱る時にいつもこう言うんだ。

お前のためだって。

目を吊り上げて、物差しを力いっぱい叩きつけながら。
たかだか、数問間違えたくらいでだ。
こんな紙切れがなんだっていうんだ、お前はできるのかよ。

中学生にもなって、尻を叩かれる惨めさがわからないのか。
クラスの誰も、こんなことされてない!

布団にくるまって、苛立つ。

言い返せない自分にも腹が立った。
ここ以外で生きていけないのも解っているし、昔向けられていた愛情にまだ未練もあった。

幼いころの、胸の暖かさ。
無条件に受け入れてくれた、笑顔。
思い浮かぶ情景を、歯を食いしばってかき消す。
それを求めている自分にゾッとして、勢いよく寝返りをうつ。
瞬間、衣擦れに身悶えした。

この腫れあがった尻が今の自分の現実だと思うと、天井が滲んで見えた。

鼻の奥が熱くなる前に、鞄から古びたポータブルオーディオを取り出す。
クラスのやつが新しいのに買い換えた時、こっそり譲ってもらったもの。
それに別のやつから借りたCDが入れてある。
接触の悪いイヤホンをハメ、音量を最大にして、固く目を閉じる。

これが今の俺の、最大限に許された自由。
隠し持てる限りの世界。

※思春期っぽいやつ

リンクのお知らせ

 実はすこし前からリンクさせていただいたのですが、あらためましてご紹介です。


いわゆるさんの『しりはた』

 スパンキングに関する小説や記事の翻訳ブログさんです。
 昔の欧米のリアルなお仕置き事情など、さすが本場の雰囲気にドキドキすること請け合いです。
 英語苦手なしおごはんには、本当にありがたすぎます……。
 そのうえ文章コンテンツだけでなく、ほんわかしたテイストのイラストも!!
 一般書籍で偶然スパネタを見つけた時の、テレと嬉しさがよみがえるようです。



オトガワさんの『スパパン』
 主にpixivで活動され、お尻叩きネタ100%の同人誌も出されている、オトガワさんのサイトです。
 まだ仮運営中で構築中のようですが、イラストのほかレビューなどもされる模様です。
 現在も先に刊行された同人誌のサンプルを閲覧できるほか、スパンキング合同誌企画の募集要項が記載されてるようです。
 今後が楽しみなサイトさんです。


 ちなみに今までのオトガワさんの本は、現物のほか、PDF形式のDL購入(こっそり読めます…)も可能ですので、スパ好きで二次元大丈夫な方でしたら非常にオススメです。
 スパンキングはスパンキングでも、きちんとした「おしおき」のお話ですから、すごく貴重なのです。

(↓のDL.site.comでDL購入できますよ)

天子におしおき漫画

こいしにおしおき漫画

Newest

Designed by Akira.
Copyright © 桃尻文庫 All Rights Reserved.