FC2ブログ

桃尻文庫

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年01月  1/1

押入れ読書

No image

押し入れの二段目に座って本を読む。鴨居に頭をぶつけそうになっても、やめられない。これは秘密の楽しみである。家族に見つかると叱られてしまうのだ。「コラ!」という声に慌てて飛び降りても、入り口は塞がれているから逃げ場なし。その場でパンツを下ろされて、お尻に手形が残るくらい叩かれる。バチーン!!と、耳がキンキンするくらいの音を立てて。火が点いたように泣き出して、畳の上にベチャッと潰れる私。  「...

  •  0
  •  0

『SpankingChronicle』DL販売開始のお知らせ

No image

オトガワさん企画の合同誌『SpankingChronicle』のDL販売が開始されておりました!しおごはんも拙いながら、4ページの漫画で参加させていただいています。(背景白くてごめんなさい、文字ばっかりでごめんなさい)紙版はとらのあな(こちら)さんにて通販可能なのですが、なんとカバー付きで普通のコミック並の厚さがありました。(……すごい)いわゆる薄い本なのですが、中身も本自体もぜんぜん薄くない本なのです。お仕置きありラブスパ...

  •  0
  •  0

スパモノレビュー?『お姉ちゃんが来た』

No image

(既にこのセールは終わってしまったようです)以前、コメントでトモヤさんに教えていただいた、お尻ペンペンありの病み気味おねショタ漫画、『お姉ちゃんが来た』の一巻目のKindle版が11円になってました!(1月8日現在)……と、あんまりにもアレな値段設定に驚いたので、お知らせです。まあ、服上で一コマのみですが、漫画自体が面白い(ただし人を選びそう)のでオススメはできます、はい。なんか頭を空っぽにして読めるヌルめのギャグ...

  •  1
  •  0

除夜の尻叩き(Fm)

No image

一、十二月の三十一日、久しぶりに実家に帰った。自分の家に入るのに呼び鈴を鳴らすというのは、いつまで経っても慣れないものだ。それでも母親に鍵を開けもらって家に上がると、懐かしい、古い家の独特の匂いがした。ここは変わらない。この家もそうだし、周りの家々もだ。ただちょっとだけ、みんな白髪や皺が増えて、立派だった門松が慎ましい物になってはいたけれど。  「ただいま」お互いに照れくさいから、挨拶もそこそ...

  •  0
  •  0

明けました

No image

新年、あけましておめでとうございます。 しおごはんです。昨年は、コメントに、拍手に、Twitterに、多くのかたにお世話になりました。あらためまして、日頃、桃尻文庫を御愛顧くださっている方々に御礼申し上げます。今年は申年。スパンキングにぴったりな真っ赤なお尻のお猿さんが干支の、貴重な一年ですね。せっかくなので、お尻叩きのお仕置きの妄想も、より深めていきたいと思います。お猿さんに負けないくらい真っ赤なお尻...

  •  0
  •  0