電子書籍『お仕置きのしおり』のお知らせ - 桃尻文庫

電子書籍『お仕置きのしおり』のお知らせ

もしも、お仕置きを推奨する世界だったら、という妄想を元に作った架空の配布物です。過去に行われていた過酷な折檻から、安全で開かれたお仕置きに変えていこう、という背景を想定。全体的にお尻ペンペンに関する文章がメインの読み物となっております。


健康や保険に関するのしおりのように、お仕置きについて肯定的に書かれたものですが、あくまでもフィクションの産物であり、現実の体罰を肯定する意図はございません。

表紙含む45ページ、約2万文字のPDF。PCやタブレット、スマホで閲覧いただけます。詳しい内容は、下記のもくじと見本画像を合わせてご参照くださいませ。

00.png 

https://momojirisyotenn.booth.pm/items/1160779

※※※


もくじ

・お仕置きって?
 お仕置きは必要か
 折檻の危険性
 お尻ペンペンがおすすめ
 痛みよりも理解が必要

・お尻ペンペンの心構え
 何回くらい叩けばいいの?
 叩く時は愛情を持って
 下着を脱がせるかどうか
 自分でお尻を出させる工夫

・成長とお仕置き
 徐々にきつくすべき?
 お立たせの活用
 正座は躾にぴったり
 お道具を使用する場合

・アフターケアについて
 抱きしめる
 お尻の冷やし方
 お立たせや正座の後
 もうしません、というお約束

・お仕置き実例
 十五例
 (年齢表記がまずいかもなので、画像かリンク先をご参照ください)

・お仕置き意識調査 保護者100人に聞きました!
Q1 ご自身がお仕置きをされた経験はありますか?
Q2 どのくらいの頻度でお仕置きをしていますか?
Q3 一番頻繁にするお仕置きは何ですか?
Q4 普段はどのくらい厳しいお仕置きをしますか?
Q5 ご自身が受けたお仕置きと比べてどうですか?
Q6 お仕置き中の態度によって罰を追加することはありますか?
Q7 痕が残るお仕置きについてどう思いますか?
Q8 何歳までお仕置きをするべきだと思いますか?
Q9 お仕置きの効果を実感していますか?
Q10 お仕置きの後にお礼を言わせていますか?

・おしおきをうけているみなさんへ
三年一組 平手善男 『おしおきをされて』

・インタビュー
 『初めてのお尻ペンペン』 押尾喜代 兼業主婦
 『折檻からお仕置きへ』 田尻打雄 小学校教諭
 『心配したから叩いたんだよ』 御志利淳史
 『お仕置きを通しての成長』 潮木望 中学二年生

・お仕置きで悩んだら
 電話お仕置き110番
 桃尻区地域お仕置き相談センター

・より深く学びたい方へ
 参考書籍案内
 国家資格 お仕置き師専門学校 桃尻校


※※※

01.png 02.png
03.png 04.png
05.png 06.png
07.png 08.png
09.png 


どうぞ、よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

非公開コメント